ナースコール連動超音波離床センサー

こんなシーンにご利用いただけます。

ベッド下に。

ベッドの下にマグネットで設置。
見えないところだから避けられて対象者さまに避けられず、
さりげない検知ができます。

ベッド下に。

ベッドのフットボードにクリップで設置。
身体の起き上がりが検知でき、早めの離床対応ができます。

超音波離床検知システムの仕組み

  • 超音波センサーが離床をキャッチ
  • 子機がコンセント間通信により親機へ送信
  • 親機にてスタッフにお知らせ

超音波センサー

対象者様のベッド周りにさりげなく設置

  • 送信音波に対する反射音波で距離を測定
     ⇒エリア&モーションを独自のアルゴリズムで判断し検出
  • 非接触センサーだから、長寿命・さりげない検知が可能に
  • 検知したいシーンごとにモードが存在!(セレクトスイッチで簡単に変更可能)

子機

入居者さまの呼出情報を親機に送信

  • 入居者様の居室を掃除する際など、超音波センサーの検知を一時的に停止する通知停止機能あり

分岐BOX

ナースコールメーカーにあったものを用意

  • ご注文の際は、現在お使いのメーカーと型式をお教えください
  • ※一部対応できないナースコールもございます

超音波ストッパーnew

専用リモコンでセンサーを一時停止

  • リモコンのボタンひとつでセンサーをストップ
  • 居室の掃除など検知を一時的に止めたいときに最適♪
  • カラーはピンク、イエロー、ブラック、ブルー、グレー、グリーンの6色
  • デモ機貸出申し込み
  • カタログダウンロード
  • お問い合わせ
  • コンセントコールとは
  • 特長
  • 仕様
  • 料金