ナースコール連動型超音波離床センサー

このような介護スタッフや家族様の悩みを解決します。

他の離床センサーと比べると、なにが違うの?

一般に販売されている離床センサーは、赤外線センサーやマットセンサーが多く用いられています。
それでは各センサーの原理、特性を比較してみましょう!

各センサーの特徴

超音波センサー 赤外線センサー マットセンサー
対環境性 ×
メンテナンス性 ×
設置汎用性
さりげなさ ×

現在ご利用のナースコールへ離床検知のセンサーを後付け

ほとんどのメーカーのナースコールと接続することができます。
接続するナースコールによって、分岐BOXの型式が変わります。ご注文の際は、現在お使いのメーカーと型式をお教えください。

ナースコール用のPHSへ対象者様の離床をお知らせ

今お使いのPHSへ通知します。PHSを使用されることで、施設内のどこに居ても対象者様の離床通知が届きます。

超音波センサー、子機間のケーブルが不要です

設置場所が自由自在に。「配線でつまづく・・・」「配線の取りまわしが難しい・・・」等の問題を解消できます。
ベッド移動も配線を気にする必要がなくなります。

専用リモコンでセンサーをストップ
これ1台でセンサーを止める、コンパクトなハンディスイッチ。
カラーは鮮やかな6色をご用意
  • デモ機貸出申し込み
  • カタログダウンロード
  • お問い合わせ
  • コンセントコールとは
  • 特長
  • 仕様
  • 料金